江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

診療科・部門

江別市立病院・臨床検査科のご案内です。

臨床検査科の基本方針

  • 1.徹底した精度管理を実施し、かつ、自己研鑽、研修等を通じて技術を深め、正確な検査結果をだすように努めます。
  • 2.新しい技術の導入、新しいシステムの構築により、迅速に検査結果がでるように努めます。
  • 3.いたわりの心を持ち、患者さんに、親切丁寧に接するように努めます。
      現在、検査科では、休日・夜間をとわず緊急検査ができる体制をとっています。

臨床検査科スタッフ紹介

臨床検査技師:17名(男性7名、女性10名)
●各種認定
細胞検査士:1名
認定輸血検査技師:1名
糖尿病療養指導士:1名

臨床検査科で実施している主な検査

尿・便 尿一般、沈渣、便潜血、虫卵、体液一般
血液 血液一般、凝固因子
生化学 肝機能、腎機能、電解質、脂質、糖尿病検査
血清 腫瘍マーカー、感染症、ホルモン
細菌 培養、同定、薬剤感受性、ウィルス
輸血 交差適合試験、不規則抗体検査、血液型検査
生理 心電図、肺機能、脳波、心・腹部超音波、神経伝導検査、血圧脈波検査、平衡機能検査
病理 組織診、細胞診

臨床検査科以外の診療各科で独自に行う検査もありますので、くわしい事は、診療各科にお問い合わせください。


外来診療表はこちら
このページのトップへ
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。