江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。

診療科・部門

江別市立病院・人工透析内科のご案内です。

内科医師(透析担当)

職名 氏名 専門分野 主な所属学会・専門医等
主任部長 山村 剛
(やまむら つよし)
腎臓内科(全般、特に腎炎・ネフローゼ)
透析療法(血液透析、腹膜透析)
日本内科学会認定医・総合内科専門医・指導医、日本腎臓学会腎臓専門医・指導医、日本透析医学会透析専門医・指導医

人工透析室のご案内

当院では、医師、看護師、臨床工学技士がチーム医療体制を組み、患者さんの訴えやご要望に対応できるよう努めています。
また、患者さんや家族の方が安心して透析治療を受けることができるよう受け持ち制を採用しています。

食生活への支援は、管理栄養士が毎月テーマを決めて患者さんのベッドサイドで相談を実施し、きめ細かい指導ができるよう取り組んでいます。


設備等のご紹介

  • 透析ベッド数 21床
  • 休憩室、更衣室、ロッカー室をご用意しております。
  • テレビはテレビカードを購入して頂き、見ることができます。(1,000円のカードで1,400分ご覧いただけます。)

透析時間

時間帯
1部(8:00~12:30)
2部(13:30~18:30)

※平成22年度より完全2部制となりました。

外来診療表はこちら
このページのトップへ
江別市立病院 - 市民の健康の増進と福祉の向上のため、地域の中核病院としてまちづくりに貢献します。