1階外来

1st_floor_outpatient.jpg

部署の特徴

1階外来は、内科・外科・整形外科・小児科・発熱外来・内科処置室で構成しています。

私たちの看護

1階外来は0歳から100歳過ぎまで幅広い年齢層を対象に、患者さま・ご家族に「江別市立病院を受診して良かった」と思って頂けるような外来を目標に、医師・看護師等のコメディカルが協働し、チーム医療を提供しています。患者さま・ご家族の思いに寄り添った看護、相手の立場に立った優しさ溢れる看護を目指し実践しています。
新型コロナウィルスの流行により、2020年からは万全な感染対策を施し、発熱者の診療も行っています。発熱・感染により地域の病院を受診できない患者さまが安心して必要な医療を受けられるよう、地域の中核病院としての役割を果たすべく、スタッフ一同頑張っています。
不安を抱えて来院された患者さま・ご家族が、受診後に安心した表情や笑顔で帰られる姿を見る事が、外来スタッフのモチベーションに繋がっています。外来では、入院が必要になった患者さまや引き続きご自宅での療養が必要な患者様にも安心して過ごして頂けるよう、病棟や地域と連携し継続した外来看護を行っています。